045-337-0011

岩間市民プラザスタッフブログ

2月3日(日)は 岩間ROCK SPACE!!

岩間ROCK SPACEは、参加型のライブイベントです。

☆場所:横浜市岩間市民プラザ4Fホール

☆開場13:00、 開演13:30

今回は、バラエティー豊かな8組のグループに参加していただくことになりました。


≪バンドの皆さん紹介≫ ( )内は出演予定時間です。


1組目: HTK+1 (13:30~13:55)

♯1-HKT+1a.jpg

ジャンルは、ベンチャーズから北欧サウンド。 北欧サウンドに興味津々です!




2組目:空と森のうた(14:05~14:30)

♯2-空と森のうた.jpg

全曲オリジナルのアコースティック・ロック・ユニット。

ヴォーカル+アコースティックギターで織りなす独特の世界観に期待!




3組目: The warms(ザ・ウォームス) (14:40~15:05)

♯3-The warms.jpg

6人編成でJ-POPを中心とした名曲を全力演奏!

どんな名曲が演奏されるのか。そのセットリストは如何に!?



4組目:Dunk Right (15:15~15:40)

♯4-Dunk Right(調整).jpg

岩間ROCK SPACEで唯一、女性ソロ弾き語り。

みんなで盛り上げよう!!!




5組目:All Japan Joyful Vox(15:50~16:15)

♯5-All Japan Joyful Vox.jpg

次はうって変わって・・・

30名を超える大編成のゴスペル・クワイヤ―!!

大迫力・大編成のクワイヤーに期待大!



6組目:ZiZi eye's(16:25~16:50)

♯7-ZiZieyes.jpg

東京から参戦のイニシエのハードロック・バンド!

岩間のステージがサイケデリックに染まるのか?




7組目:ボステリ(17:00~17:25)

♯6-ボステリ.jpg

4人編成、生粋のロックンロールバンド!




8組目:Misty's(17:35~18:00)

♯8-Misty's.jpg

こちらは、4人編成のジャズ・ヴォーカルバンド。

今回のステージは、スタンダードナンバーからバラードの名曲まで幅広く演奏。


岩間ROCK SPACE、チケットのご購入は、岩間市民プラザ3F受付カウンターまで!

全席自由席で、1,000円です。

チケットお求めの際は、お目当てのバンドをお知らせください。

チケットの半券で出入り自由です。気になるバンド・グループがありましたら是非!!

ライブを体感してください!

(ライブですので、演奏時間がずれてしまうことがあります。どうか、余裕をもってお出かけください。)



【開催レポート】シルクロードの旋律を奏でる15 陳臻中国二胡リサイタル"旋"

シルクロードの旋律を奏でる15 『陳臻中国二胡リサイタル』開催いたしました!

たくさんのご来場ありがとうございました。

DSCN7732.JPG

DSCN7739.JPG

DSCN7755.JPG

二胡と一言で言っても種類は様々。今回使用した二胡は四種類!陳臻先生と大地由美子さんの二胡の説明はわかりやすく聞いていてとても勉強になりました。

DSCN7838.JPG

最後は6台の二胡による演奏は圧巻でした。

【出演】

陳臻 (二胡ほか)

諸井博子 (ピアノ)

【助演者】

大地由美恵 (MC・二胡)

藤井恭子 (クラリネット)

安川嘉樹 (ベース)

金谷英子 (打楽器)

諸井沙耶 (打楽器)

中村千恵子 (二胡)

西ナミ子 (二胡)

足利成子 (二胡)

【演奏曲目】

1部

豫北叙事曲 作曲:劉文金

馬頭琴之歌 作曲 張靖平

雨打芭蕉 広東音楽

河南小曲 作曲:劉明源

陽関三畳 中国古典

平原の声 作曲:陳臻

2部

アダージョ 作曲:トマゾ・アルビノーニ

ラ・クンパルシータ 作曲:ヘラルド・マスト・ロドリゲス

愛燦燦 作曲:小椋佳

ニューシネマパラダイス 作曲:エンニオ・モリコーネ

ひまわり(愛のテーマ) 作曲:ヘンリー・マンシーニ

菊花台 作曲:周杰倫

シーズンズ オブ ラブ 作曲:ジョナサン・ラーソン

美麗的神話(エンドレス ラブ) 作曲:崔浚栄

戦馬奔騰 作曲:陳耀星

【アンコール曲】

いい日旅立ち 作曲:谷村新司

  • 投稿日:
  • 投稿者:
【開催レポート】午前の音楽会Vol.112

2018年11月17日 午前の音楽会Vol.112

「次世代を担う新鋭クラシックギタリスト 徳永真一郎」

を開催致しました。
たくさんのご来場、誠にありがとうございました!

DSCN7956.JPGDSCN7922.JPGDSCN7908.JPG

息の合ったヴァイオリンとギターのデュエット曲、本格的な独奏から雰囲気のある民謡まで、

楽しい解説と共にお楽しみ頂きました。


〈出演〉
 徳永 真一郎 (クラシックギター)
 七澤 清貴(ヴァイオリン)
〈曲目〉

 岡野貞一:もみじ 
 フランソワ・クープラン:神秘的なバリケード
 マヌエル・マリア・ポンセ:アンダンティーノ・ヴァリアート
 エドゥアルド・サインス・デ・ラ・マーサ:暁の鐘
 レヒーノ・サインス・デ・ラ・マーサ:「ペテネーラ」「サパテアード」
 ニコロ・パガニーニ:協奏的ソナタ イ長調 Op. 61
 マヌエル・デ・ファリャ:6つのスペイン民謡
~アンコール~
 パガニーニ:チェントーネ・ディ・ソナタ


次回は
【Vol.113】 Vol.113 2019年1月19日(土)
ニューイヤーは歌声と共に

〈出演〉
 照沼 小雪(ソプラノ)、
 秋山 和哉(テノール)
ニューイヤー・ストリングス
 七澤 裕子・七澤 清貴(ヴァイオリン)
 桂田 光理(ヴィオラ)
 大川 瑳武(コントラバス)

〈予定曲目〉 
 ヨハン・シュトラウス2世:ワルツ「春の声」
 プッチーニ:歌劇「ラ・ボエーム」 から
 レハール:喜歌劇「メリー・ウィドウ」から
 ヴェルディ:「椿姫」より 「乾杯の歌」ほか

チケット好評発売中です。お楽しみに!

★午前の音楽会発売情報はコチラ

  • 投稿日:
  • 投稿者:
過去の記事一覧へ